内装工

NAISOUKOU

建物の天井・壁・床など内装を仕上げ
人々が快適に住み、働ける環境をつくる

仕事内容はどんなこと?

コンクリートや鉄骨で囲まれた空間に天井や壁をつくり、床を張って、人々が安全で快適に住んだり、働いたりできる部屋に仕上げる仕事です。
近年は内装改修工事でも活躍しています。

どんな人が働いているの?

若い人が多い業界です。
数年間で一人前の立派な職人です。
多くの人が実務経験1年で内装仕上げ施工技能士の3級を、翌年には同2級を、さらに5年後には同1級を受験します。

関連する免許・資格は?

1~3級内装仕上げ施工技能士
  ※3級は高校在学中に取得可能
1・2級表装技能士
登録内装仕上工事基幹技能者

ワンポイント

仕事の流れ
①鋼製下地作業  軽量鉄骨を備え付ける作業
②ボード仕上げ作業  軽量鉄骨による下地の骨組みに石膏ボードなどを張り付ける。
③クロス張りペイント仕上げ作業  壁・天井に石膏ボードを張り終えたら仕上げにクロスおよびペイント仕上げで完成となる