左官工

SAKANKOU

漆喰などの自然素材を使い
床や壁を1ミリ単位の高精度で施工

仕事内容はどんなこと?

左官の仕事は、建物の壁や床を塗り仕上げたり、タイルなどの張物の下地作りをします。
多種多様なコテを使い、1ミリ単位の高い精度で床・壁・柱・窓枠・階段などを仕上げていきます。

どんな人が働いているの?

左官工の仕事は神社などの伝統的な建築物から民間の住宅建築まで幅広く必要とされており、左官の技能や技術を身につけることで様々な場面で活躍出来ます。
また近年では女性の職人が増えている業種のひとつです。

関連する免許・資格は?

1~3級左官技能士
  ※3級は高校在学中に取得可能
登録左官基幹技能者

ワンポイント

左官日本一を競う技能競技大会 日本左官業組合連合会は、全国左官技能競技大会を開催しています。
全国から選抜された高度な技術を持つ優秀技能者が、伝統工法、現代工法など、様々な工法を駆使した課題を仕上げ、左官の日本一を競います。