橋梁特殊工

KYOURYOUTOKUSHUKOU

橋の架設などの現場に必要な専門技術を持った人

仕事内容はどんなこと?

橋梁特殊工とは、高速道路の高架や橋、鉄塔、ダムなどの特殊な土木工事現場で高所作業を行う職人で、橋梁鳶(とび)とも呼ばれています。
ビルなどの建設に比べて、工事規模が大きく、また特殊な構造をした建造物を手掛けるため、専門技術が必要になってきます。
仕事内容は、足場設置から鉄骨建て方、橋げたの架設まで多岐に渡り、また送電線の鉄塔などの設置を担うこともあります。

どんな人が働いているの?

高所での作業となるため、安全教育や、橋桁の組立、鋼材の溶接等の作業に対して、特別な研修や講習を受けた人たちが専門技術者として働いています。

関連する免許・資格は?

1~3級とび技能士
  ※3級は高校在学中に取得可能
玉掛け
高所作業車運転者 他

橋梁特殊工へインタビュー
※出演されている方とは異なります

土木一式工
橋梁特殊工
クレーンオペレータ
測量
鉄筋工
型枠工
道路付属物工
舗装工
のり面工
造園工
重機オペレータ